俺はスナックで働く一人の女性が好きです。シングルマザーで子供と二人暮らしと言う彼女は昼は工場で働き寄るはスナックで働く頑張り屋さん。そこで、たまに同伴を誘い子供におもちゃを買ってあげてという感じでお土産を渡したりしています。そんな彼女に別れた夫はどういう人なのか尋ねると出会い系で知り合ったと教えてくれました。その後出会い系の体験談話を聞いて、元夫は不倫をして不倫との間に子供が授かりそっちへ行ったという話でした。正直、出会い系の体験談話を聞いて彼女がそれを利用していたことに衝撃を受けました。
裏垢のJK
そんな彼女から今度息子に会って欲しいと言われました。彼女の息子に会えて嬉しく実際に会うと「いつもオモチャを買ってくれてありがとう。」と、言ってくれました。しっかりした子供でした。彼女が女手一つで頑張っているなと益々感じました。そして、数日後に思いきって彼女付き合ってほしいと告白をしました。すると彼女と子供が俺にまた会いたい。遊園地に行きたいなと話していたことを教えてもらいました。さらに彼女の口から「私の方こそよろしくお願いします。」と、言ってくれました。
それからは、俺は彼女と付き合っても彼女が働くスナックに行くのはやめませんでした。もちろん他の男性と話しても特別やきもちも焼きません。彼女を信じているし、少しでも彼女の売上を良くしてあげたいと思ったから。
そして、付き合って半年後に彼女と同棲。それを機に彼女は夜の仕事を辞めて昼の仕事だけになりました。夜私のために晩ご飯を用意してあげたいからと言ってくれました。子供も私のことをお父さんと呼んでくれて幸せだなと日々を感じるようになりました。
プチ援助交際
フェラ割
友達に教える
新規HP HP編集
無料ホームページ
mKeitai

出会い系
AX